お問い合わせ電話番号011-822-8211
home >> レストラン・店舗 木をふんだんに使った商業施設 >> フラノ寶亭留(フラノホテル)

フラノ寶亭留(フラノホテル)

木心庵の無垢材をお選びいただき、納材、設計、製作をお手伝いしたお店です。どのお店もこだわりの味とインテリアは必見です。
お近くにお寄りの際は、どうぞお立ち寄りください。

長さ11メートルのマコレテーブル フラノ寶亭留
11メートル1枚板マコレのテーブル
ロビーに置かれているマコレの一枚板巨大テーブル フラノ寶亭留

心から寛げる贅沢な空間

3万5千坪の広大な敷地に建つフラノホテルは、部屋数は、わずか25室。
富良野の大自然の中で、洗練されたインテリアの贅沢空間が楽しめるリゾートホテルです。
広いロビーには長さ11メートルのマコレ一枚板テーブルが置かれています。
なかなか目にすることのない希少な巨大テーブルで、十勝岳の景色を満喫できます。

マコレの一枚板大テーブル
アサメラのローテーブル フラノ寶亭留

洗練されたインテリア

施設の至るところにソファや椅子、テーブルが置かれ、好きな時に、好きな空間で、ゆっくりと過ごせます。
ローテーブルや、照明のスタンドなど、すべて無垢材を使用。
樹種は、ケヤキ、セン、タモ、アサメラ、マコレなど、多様。無垢材のしっとりとした質感が洗練されたインテリアに馴染んでいます。

アサメラのテーブル天板
広い空間を贅沢に使っている フラノ寶亭留

広々としたくつろぎインテリア

一面ガラス張りのロビーの一角、天井も高く、広々とした空間です。
ゆったりとしたソファやテーブルが置かれ、景色を眺めながら、贅沢な時間を過ごせます。

贅沢空間に洗練されたインテリア
アサメラのローテーブル フラノ寶亭留

豊かな時間を満喫

フロントのカウンター天板は、厚みのある一枚板を使用。
石と木など、自然の素材を生かした、ぬくもりが感じられます。

一枚板カウンターのフロント
マコレのローテーブル フラノ寶亭留

自然とインテリアが溶け合う

印象的な欅の看板が、目を引くエントランス。手前には、樺材を使った、ベンチが配され、エントランスからの景色も楽しんでもらいたいという、心使いが伝わります。
ひとつひとつ、洗練されたインテリア空間で、ゆったりと過ごしたいホテルです。

木と石のエントランス
フラノ寶亭留(フラノホテル)

北海道富良野市学田三区
tel:TEL:0167-23-8111

(外部リンク)フラノ寶亭留


・デザイン : アトリエテンマ
・カウンター・テーブル・ベンチ製作・看板納材 :  木心庵

ページの上へもどる前のページへ戻る