お問い合わせ電話番号011-822-8211
home >> Gallery >> レストラン・店舗 木をふんだんに使った商業施設 >> 初代牛タン 赤兵衛

初代牛タン 赤兵衛

木心庵の無垢材をお選びいただき、納材、設計、製作をお手伝いしたお店です。どのお店もこだわりの味とインテリアは必見です。
お近くにお寄りの際は、どうぞお立ち寄りください。

落ち着いた空間に一枚板のカウンターが印象的
一枚板の耳付楢カウンター
楢のカウンター

一枚板の耳付楢カウンター

重厚な雰囲気の一枚板。耳付(天然面付)の天板で、でこぼことした耳の表情が印象的。
本来隠すべき、割れの部分をそのままに、錫を流し込んで、デザインポイントに仕上げた。チギリの黒、錫の銀色がさりげなく、オシャレ。

楢カウンター
楢のカウンター

楢材の落ち着いた雰囲気
一枚板カウンター

アンティーク調にうっすらと着色した楢カウンター。重厚な佇まいが空間を引き立てている。

楢カウンター
タモテーブル

タモ材のテーブル

掘りごたつテーブルは、タモ材を使用。木目のしっかりとしたタモ材に、自然な割れに渋く光る銀色が味わいあるデザイン。

天然面付タモ材の掘りごたつテーブル
2枚合わせのテーブルトップ

2枚のタモ材を贅沢に使用

タモの板を2枚並べ、中心に錫を流し込んだ印象的なデザイン。天然面の曲線を残し、自然味のあるテーブルに仕上がった。
割れの部分も錫とチギリを施し、シックな佇まい。

中心に錫を流し込んだ
腰板

腰板

店の内装は、槐の腰板が木のぬくもりある雰囲気を引き立てている。耳付のまま仕上げた槐は、白い白太が見え隠れして自然な味わいがある。無着色でも深みのある濃い色の赤身も特徴のひとつ。

槐の腰板
天井

天井の仕上げ

優しく灯す可動式の照明が吊るされた天井。ここにも面を残した槐をあしらっている。自然なゆるやかな曲線が照明と相まって、居心地のよい空間を作っている。

耳付槐をあしらった天井
牛タン定食

牛タン・麦飯・テールスープ

ほど良い食感と旨みのある牛タン焼に麦飯がよく合う。付け合わせには、ご飯が進む味、野沢菜が付く。塩味のきいたテールスープとの定食は、ランチタイムの人気メニュー。

人気の牛タン定食
店頭

地元に愛される店

昼時ともなれば、平日でも混雑する人気店。テキパキと対応する女性スタッフの笑顔も人気の秘密。地元のサラリーマン、夫婦連れに愛されている。
夜は、コースメニューや単品メニューも充実。20名の宴会も可。

牛タン赤兵衛
初代牛タン 赤兵衛

北海道苫小牧市新中野町3-9-6
tel:0144-34-0089
11:00-15:00(ラストオーダー 14:30)
17:00-22:00(ラストオーダー 21:30)

(外部リンク)金剛園/初代牛タン赤兵衛

デザイン:鈴木健夫デザイン室
テーブル・カウンター・看板 :  木心庵

ページの上へもどる前のページへ戻る