お問い合わせ電話番号011-822-8211
home >> レストラン・店舗 木をふんだんに使った商業施設 >> Bar.chimerA(キメラ)

Bar.chimerA(キメラ)

木心庵の無垢材をお選びいただき、納材、設計、製作をお手伝いしたお店です。どのお店もこだわりの味とインテリアは必見です。お近くにお寄りの際は、どうぞお立ち寄りください。

Bar.chimerA(キメラ)
ウェンジ耳付材カウンター
Bar.chimerA(キメラ)

一枚板のウェンジ耳付材

エレベーターが4階に止まり、ドアが開くと、そこがBar.キメラの店内です。
一段高くなった木の床には、大きくて黒いL字型のカウンターが目に止まります。
一枚板のウェンジの耳付材を使い、耳の部分は、客席側のフチの部分。耳の部分だけ明るい色をしているウェンジは、木の床の色とも合っています。 天然の色をそのまま生かし、仕上げた木肌は、しっとりとしたツヤがあり、黒い色は存在感があります。

黒い木肌のウェンジ
Bar.chimerA(キメラ)

カクテルグラスとシェーカー

カウンターには、もともと二ヵ所ほど、ちいさな穴が開いていました。 通常、穴は、埋めて目立たなく加工しますが、今回は、逆にワンポイントを入れました。 銀色のカクテルグラスとシェイカーは、カクテルグラスは、ピンバッジを穴の部分に埋め、カクテルグラスに合う大きさのシェーカーを作り、もうひとつの穴に埋めました。 この席に座らなければ、気付かないほどのちいさなカクテルグラスですが、遊び心が、感じられ、お店の雰囲気に合っています。

穴の部分にワンポイント
Bar.chimerA(キメラ)

土の質感が感じられる塗り壁

くすんだ白色の塗り壁は、土のニュアンスが自然で良い雰囲気です。
カウンターの正面には、たくさんのお酒が並び、壁にはカラフルな鳥と花の絵が、描かれています。
木と塗り壁のシックな色使いの室内に、カラフルな色の絵が、印象に残ります。

印象的な壁画
Bar.chimerA(キメラ)

重厚感のあるカウンター席

L字カウンターの短辺は、横幅2メートル。2~3人がゆったりと座れるスペースです。
正面の耳付材カウンターとは、イメージが少し異なり、シャープな雰囲気です。 ウェンジ材をストレートにカットしているため、スッキリとした印象です。
厚みのあるカウンター天板は、重厚な雰囲気です。

シャープで重厚な雰囲気
Bar.chimerA(キメラ)

小さなメニューボード

カウンターの上には、オーナー手作りのおつまみのメニューボードが置かれています。
カウンターを製作した時に出た、ウェンジの小さな木片で、作ったそうです。
「Otumami」と書かれた、小さなメニューボードは、クリームがかった画用紙のような紙に、手書きの文字、細い小枝で、留めています。

オーナー手作りのメニューボード
Bar.chimerA(キメラ)

アンティークな調度品

壁沿いには、アンティークな引き出しの付いた棚が置かれ、雑貨やボトルが、さりげなくディスプレーされています。
黒いアイアン製のフェンスに塗り壁、窓の外の夜景。どこを切りぬいても、Bar.キメラらしい佇まいです。

引き出し付きの棚とボトル
Bar.chimerA(キメラ)

テーブル席

1席だけ用意された、テーブル席は、カウンターから一段低い場所にあり、別の雰囲気。ニュアンスのある照明が壁やテーブルを優しく照らし、落ち着いた雰囲気です。

優しく照らす照明が良い雰囲気のテーブル席
Bar.chimerA(キメラ)

安らぎ感のあるBar

バーテンダーでオーナーの齋藤さんは、テキパキと、きもちよく動く、小柄な女性。 彼女の感性が、お店の隅々に行きとどいていて、安らぎさえ感じます。 薄暗い店内は不思議と居心地が良いのです。
個性ある様々なジャンルの飲食店がひしめく、南3条西6丁目エリアに、またひとつ、雰囲気の良いお店が開店しました。

居心地が良いインテリア
Bar.chimerA(キメラ) 

北海道札幌市中央区南3条西6丁目1-5和光ビル4F
tel:011-221-3684
営業時間:18:00~翌1:00
定休日:水曜

カウンターテーブルトップ製作 :  木心庵

ページの上へもどる前のページへ戻る