お問い合わせ電話番号011-822-8211
home>> 木のキッチンカウンター

木のキッチンカウンター 無垢材でつくる 木製カウンター 施主支給で新築・リフォームに システムキッチンを無垢材でオリジナルに

木のキッチンカウンター 無垢材キッチンカウンター 無垢材キッチンカウンター 木のキッチンカウンター 無垢材キッチンカウンター 木のキッチンカウンター 無垢材キッチンカウンター キッチンカウンター 木のキッチンカウンター
毎日過ごす大切な場所だから・・無垢材のキッチンカウンター

無垢材のキッチンカウンターは、キッチンとダイニングルームをまとめる重要なインテリア。木のぬくもりが部屋を落ち着いた雰囲気にします。

一枚の無垢材で雰囲気が変わります


一枚の無垢材で雰囲気が変わります
一枚の無垢材でキッチンの雰囲気が変わります

対面式のオープンキッチンには、1枚の無垢材がインテリア性を高めます。

キッチンから見ても、ダイニングルームから見ても、落ち着いた雰囲気で、テーブルや椅子など、家具に合わせやすい無垢材。
キッチンとダイニングルームを仕切る、間仕切りカウンターに、1枚の無垢材を使うだけで、部屋全体がぬくもりのある空間に変わります。
オープンキッチンは、毎日過ごす、家の中でも大切な場所。
自分で選んだ木を取り入れて、オリジナルキッチンを作ってみませんか?
胡桃のカウンター天板:耳付/木表/オイル塗装

桜のカウンター天板:耳付/木裏/オイル塗装

耳をわずかに残してストレートにカット
胡桃のカウンター:耳付ナチュラルストレートカット/木裏/オイル塗装

耳をすべてカットしたストレート
桜のカウンター:ストレートカット/木裏/オイル塗装

一枚の無垢材でキッチンの雰囲気が変わります

耳(天然面)は、無垢材だけがもつ自然な表情

耳とは、木の外皮部分の形を残した板のことです。耳付材(天然面付)は、天然の木ならではの表情を残し、自然な雰囲気に仕上がります。 耳付とは 耳付材は、そのままの形状を生かして、耳付のまま(天然面仕上げ)にするか、耳なし(ストレート)にするかで、仕上がりイメージが違います。 また、耳付のまま仕上げる場合、木表を上に仕上げるか、木裏を上に仕上げるかで、イメージが変わります。木表仕上げは、自然の耳の表情がそのまま伝わります。 木裏仕上げは、自然の曲線を見せつつも、すっきりとした印象になります。木裏仕上げは、天板を広く使えるメリットもあります。 木裏仕上げの場合、耳の一部を直線にカットして、仕上げる方法もあり、スッキリとストレートラインでありながら、わずかに自然な表情が残り、味わいがあります。 耳付材の仕上げ方、ひとつとっても、様々な方法がありますので、ひとつひとつ吟味して、お好みの一枚を選んでいただけるよう、豊富な在庫から選び、丁寧にご提案しています。お気軽にお問い合せ下さい。

間取りに合わせて、下記のような壁面に取り付けができます。

お見積、お問合せの際は、どのような場所に取り付けをご希望か、ご連絡ください。
※イラストの斜線の部分は、面仕上げをする位置を示しています。製作を承る場合、斜線部分の面を、耳付、ストレート、糸面仕上げ等で、仕上げてお届けします。


一枚の無垢材で雰囲気が変わります


栓の無垢材を使ったオリジナルキッチン
無垢材専門店ならではの豊富な樹種からセレクトできます

キッチン、リビングル―ムのインテリアに合わせて、豊富な在庫の中から、ぴったりの一枚をお選びいただけます。

無垢材を専門に取り扱っている木心庵ならではの、豊富な品ぞろえ。色、木目、木の性質など、ご要望を伺って、適した一枚をご提案します。 木の名前がわからなくても、濃い色が好み、はっきりした木目が希望などと、ご希望の色や木目の印象などお問合せの際、お伝えください。
無垢材に起こりうる、湿度による反りを防ぐ加工をおすすめします

ご希望により反り止めの加工いたします。

施主支給も可能です。ご要望に応じた状態でお届けします

足をつけたり、収納つきも製作いたします。


お見積依頼pfd

お見積のご依頼は、「キッチンカウンターお見積依頼pdf」を、プリントアウトし、必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。図面やイラストがございましたら、一緒にお送りいただけると、より正確にお見積できます。


無垢材でつくるキッチン事例をご覧いただけます

Gallery無垢材でつくるキッチン製作事例集へ
ページの上へもどる前のページへ戻る